大野智主演豪華キャスト【忍びの国】舞台挨拶生中継行ってきました!主題歌・公式サイトの動画も要チェック!

最近の投稿

嵐の大野智さん主演の映画「忍びの国」が公開になりました!他キャストも豪華です。

公式サイトの動画もチェックして、さっそく初日の午後、舞台挨拶生中継付きの映画を見て来ました!

映画のネタバレなしですので、ご安心を。

Sponsored Link

豪華キャストの「忍びの国」

この映画の監督は「チーム・バチスタの栄光」(2008年)や「予告犯」(2015年)「殿、利息でござる!」(2016年)などの監督を務めた中村義洋監督です。

主演は大野智、その奥さん役に石原さとみ伊勢谷友介鈴木亮平、Hey!Say!JUMPの知念侑李立川談春マキタスポーツ、平愛梨の妹平祐奈満島真之介など。

そうそうたるメンバーですね!!

嵐の中の大野智はどんな人物?

ファンの方には今更ですが(笑)まず5人でいると、ほぼ無言(笑)いい意味で俯瞰しているのか、ただ何も考えていないのか・・・おそらく後者ではないかと思いますが、ここぞという時にはその秘めたる?才能を発揮しています。

能ある鷹は・・・なのでしょうか。

いつも穏やかでのんびりした雰囲気で、体のラインも細い(無駄のない筋肉質ですね)なのに、中身は意外とどっしりした人だと思います。

肝が据わっています。

昔あるバラエティー番組で、メンバー5人でチームに分かれて肝試しをしていました。

その時の大野くんは本当に男前でした。

一緒にお化け屋敷にいくなら5人のなかでは断トツ大野くんがいいです^^

脅かす仕掛けで、箱が飛び出すところがあったのですが、他のメンバーがびっくりして騒いでいる中、「これ危ないなぁ」の一言で、全く動じない。

あきらかに怪しいツボがおいてあり、その中からカギをとり次に進むというミッションで、他のメンバーが、中から出てきた手に大騒ぎしている中、「あぁ最悪・・・」と小声で一言(笑)

またある時は、地上60mのビルの屋上に作られた、高さ5m幅15cm全長20mの鉄骨を渡るというゲームで、かなりの高さと幅の狭さにビビるメンバーをよそに、大野くんは全く動じず、渡り終えた後の怖くなかったかという質問に、「正直まだよくわかりません・・・」という答え(笑)

ちょくちょく、きつい、眠い、帰りたいというような発言をしていますが^^;驚くほどに多才です。

絵を描いたり、オブジェ・フィギュアを作って個展を開いたり、歌もダンスもとてもうまくて、曲の振り付けもこなしています

今回の映画の主題歌、嵐が歌う「つなぐ」も大野くんが振り付けてます忍者のような振り付けがかっこいいです!

Sponsored Link

舞台挨拶生中継

中継が始まる前から、ずっと主題歌の「つなぐ」が流れていて、歌ってる子たちもいました。

映画の前にキャストに会えるのは(スクリーン越しですが)、やっぱり違いますね!テンションあがります。

大野智石原さとみ主演忍びの国

今回登壇したのは、大野智、石原さとみ、伊勢谷友介、鈴木亮平、立川談春、知念侑李、マキタスポーツ、中村義洋監督の8名です。

主演の大野くんは、いつもの通りトークは得意でないので、なぜか何度も「中村監督」を連呼してしまい、グダグタになりながらも、あえて連呼し続け、笑いを取ってました(笑)

石原さとみちゃんは、鈴木亮平さんの挨拶にツボっていたようで、一生懸命隣で堪えてました。

その鈴木亮平さんですが、マジメな役柄なので、映画の前にイメージを崩さないように、マジメにやってと監督に言われてたようですが、やっちゃいましたね。後半はマジメに大野くんとの殺陣について語っていました。

伊勢谷友介さんは、とてもマジメにコメントされていました。イチバンちゃんとしてた印象です。

大野くんが大好きでジャニーズ入りしたと言う知念侑李くんは、今回の映画は大野くんとの思い出だと言ってました。

ホントに好きなんですね。大野くんに、え?この映画は僕との思い出なの?と聞かれて、はい!と答えてました。とても可愛かったです。

マキタスポーツさんは、この映画は僕と大野くんがカリブでのんびりと暮らす、ボーイズラブの映画ですと言ってました(笑)

監督もですが、この日同時に公開となったパイレーツオブカリビアンを意識しているようでした。

締めの大野くんのコメントは、「雨が降っていて足元が滑りやすいので気を付けて帰ってください」という全国生中継だというのに、謎のコメントでした。

いつもの大野くんらしいですよね。健康に気を付けてとか、そういうコメントが多いです(笑)

最後は大野くんによる、全国の中継映画館169館、全員参加での三本締めで約20分間の舞台挨拶は締めくくられました。

公式サイトの動画がかっこいい!主題歌も要チェックです!

公式サイトでは特報も入れると5種類もの動画が見れます。とにかくかっこいいバージョンと、弱点:嫁さん、のちょっと笑えるバージョンです^^;

ぜひチェックしてみてください。

忍びの国公式サイト→ http://www.shinobinokuni.jp/

主題歌の「つなぐ」は、映画を見る前から聞いていましたが、映画を見た後の方が、グッと印象深く、ぴったりな曲だなぁと思います。映画見終わってからもずーーっと頭の中で流れてます(笑)

ダンスのような殺陣

鈴木亮平さんが舞台挨拶でも言っていましたが、大野くん演じる無門は独特の戦法らしく、その殺陣は、まさに大野くんお得意のダンスのようで、とても美しかったです

奥さん役の石原さとみちゃんに頭の上がらない、ちょっとやる気のないめんどくさがりな感じが、素の大野くんぽくて、身体能力の高さからしても、無門に適役だと思いました。

石原さとみちゃんも、ちょっと怖い奥さんの役ですが、これもピッタリな感じでした。奥さんというより子供を諭している感じ?で、二人のシーンは面白かったです。でも最後はきっちりと夫婦愛もみれますよ

この映画は史実「天正伊賀の乱」の忍びと侍の戦いを書いただけではなく、本当に奥が深い映画でした。

終始笑いあり、感動あり、無気力な大野くん無門が、急に伊賀一の忍びに豹変するギャップに、華麗な殺陣に魅了されっぱなしです。ぜひぜひ映画館でご覧ください。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 一番最近では、大野くんの映画「忍びの国」ですね。 […]