北朝鮮への制裁決議案の効果は?2017年未来人の戦争秒読み予言?

最近の投稿
Pocket

北朝鮮が6回目の核実験を実施しました。

国連安全保障理事会が11日に全会一致で採択した制裁決議案の内容とは?

果たしてその効果はあるんでしょうか?

なんだか怪しい謎の「未来人」の最新の予言で、戦争秒読みという噂まで!

Sponsored Link

北朝鮮への制裁決議案の内容は?

アメリカがまとめた制裁決議案には、北朝鮮への石油全面禁輸や金正恩(キム・ジョンウン)党委員長の渡航禁止、資産凍結、北朝鮮労働者の海外雇用禁止など。

かなり厳しい強硬な決議案だな!とちょっと怖い気もしながら、期待していましたが、案の定?中国やロシアの強い反対もあり、アメリカが譲歩する形で、北朝鮮の主要輸出品である繊維製品を全面禁輸と、原油に関しては、年間輸出量は過去1年分を上限という、ほぼ現状維持の修正された決議案が採択されました。

草案通りの決議採択になっていたら、それこそミサイル発射しそうな厳しいものだったので、よかったような気もしますが、この制裁に対する北朝鮮の出方がすごく気になりますね。

Sponsored Link

北朝鮮への制裁決議案での効果はあるの?

北朝鮮がたびたび繰り返している、核実験ですが、いったいいくらかかっているか知っていますか?

その費用は、1回につき500万ドル、日本円にすると約5億円!!

もちろん北朝鮮はそんな裕福な国ではありません。貧富の差が激しく、貧しさから逃れるために命懸けで脱北する人もいます。

そんな国民もいる中、核実験にそんな多額な費用を投資するなんてほんとに信じられません。

今回採択された制裁の、北朝鮮の繊維製品の全面禁輸ですが、これは北朝鮮の輸出の9割に値するそうで、核開発の資金源に大きなダメージを与えられそうです。

他にもミサイル開発のための外貨稼ぎである海外への労働者派遣も、新規雇用がされなくなれば約550億円もの資金を断つことができるそうです。

ただ心配なのは、今までも貧困に苦しんでいた人たちが、さらに苦しい生活を強いられたり、そういう人が増えるんじゃないかということです。

韓国メディアによると、北朝鮮の核兵器、開発費用は国民の1年半分の食料に相当するとのこと。

軍事力強化にしがみついて、本当に大事なことを見失っています。

核武装することでしか体制維持できないのか、ちょっと異常ですよね。

こんな人が国のトップだなんてかわいそうとしか言えないです。

北朝鮮への制裁決議案の効果は?2017年未来人の戦争秒読み予言?

戦争秒読みという最新予言?未来人って誰?

なんだか怪しい人が出てきましたよ^^;

自称「2062年から来た未来人」という予言者です。

2ちゃんねるのオカルト版に出てくるんですが、2010年に登場し、なんと東日本大震災を的中させ、原発事故も予言していたようです。

そして次に2ちゃんねるに現れると予言していた日が、また熊本地震の日だったんです。

その未来人は、2062年には韓国・北朝鮮は存在しないと言っています。中国もずいぶん前になくなったと…

第三次世界大戦には、日本も参加したが、核は使わなかったとも書き込まれています。

かなり具体的に書いてあって、読むと面白いんですが、どうやらトランプ氏の大統領選については外したという噂です^^;

それでも大きな地震二つを予言していたとなると、ちょっと信憑性があって怖い気がします。

北朝鮮が存在しないって、やっぱり戦争秒読みなのか?という噂も噂ではすまないのでは?と思ってしまいます。

今回の決議案は「最強の決議案」ではなかったですが、多少なりとも北朝鮮の核開発への打撃にはなりそうです。

その前にほんとにミサイル発射されたらどうしよう…ミサイルも怖いけど、もっと恐れられている、電磁パルス攻撃の脅威もありますからね!

電磁パルス攻撃に関する記事はコチラ

とにかく北朝鮮は、さらなる制裁の強化される前になんとか穏便に、交渉に応じてもらいたいです。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする