【カズオイシグロ】ノーベル文学賞受賞!日系イギリス人で経歴は?

最近の投稿

ノーベル文学賞受賞が決定した、カズオイシグロ氏。

受賞を聞いた瞬間、代表作である、綾瀬はるかさんのドラマ「わたしを離さないで」が浮かびました!

カズオイシグロ氏は日系イギリス人とは知っていましたが、何やらすごい経歴をお持ちで、父親の仕事や学歴も、そして人間的にもとても魅力的な人のようです!

Sponsored Link

カズオイシグロってどんな人なの?

名前を聞いて分かるように、日本人の名前ですよね。

カズオイシグロ氏は、1954年生まれの62歳。

出身は長崎なんです。

長崎ってなんとなく今でも西洋文化が残る歴史的な街なので、長崎出身といわれて、なんとなくぴったりするなぁと思いました。

5歳の時にお父さんの仕事でイギリスに渡りました。

お父さんの仕事は、海洋学者だったそうで、油田の調査の仕事をしていたようです!

その後はイギリス国籍を取得し、イギリスで育っているので日本語は話せないそうです。

ミュージシャンを目指していたこともあったようですが、1978年にケント大学英文学科、1980年にはイースト・アングリア大学大学院創作学科という大学院まで卒業して、文学者になったようです。

カズオイシグロ氏はイギリス国籍ですので、日本出身であっても今回のノーベル文学賞はイギリスにカウントされてしまうんですね^^;

【カズオイシグロ】ノーベル文学賞受賞!日系イギリス人で経歴は?

出典元:https://mainichi.jp/graphs/20171005/hpj/00m/040/002000g/1

カズオイシグロ氏は1986年にイギリス人女性の、ローナ・アン・マクドゥーガルさんと結婚していますが、お子さんはいないようですね。

でも子供は大好きなんだそうです。

「他人の子供に、僕より好かれる人を見たことがない」と言っているほどです。

こんなに子供好きで、才能もあるのに、お子さんがいないのは残念ですね。

でも奥さんととっても仲が良く、作品ができるとまずは奥さんに読んでもらい、アドバイスをもらうそうです。

カズオイシグロ氏はとっても寛大で優しい心の持ち主なのではないかと思います。

彼は自分の作品が、映画化されて変わってしまっても、それはいいことで、むしろ違う作品にしてほしいとまで言っています。

映画化されると、自分の書いたものと、違う!と嫌がる作家さんも多いですからね。

人間的にも素晴らしい人なんだろうなと思いました。

【カズオイシグロ】ノーベル文学賞受賞!日系イギリス人で経歴は?

綾瀬はるかでドラマ化された代表作「わたしを離さないで」

受賞を聞いて真っ先に思いだしたドラマ、「わたしを離さないで」

2005年に発表されたカズオイシグロ氏の作品で、その年に出版された最も優れた長編小説に送られる賞である、イギリスの文学賞「ブッカー賞」最終候補作となりました。

2010年にはイギリスで映画化もされています。

臓器提供者となるために、育てられた子供たちがその運命を受け入れながらも、もっと生きたいと思いながら成長していくという、ちょっと衝撃的なお話でした。

子供が大好きなカズオイシグロ氏。どういう心境でこういう作品を書いたのかなぁとちょっと不思議でした。

私もこのドラマで、カズオイシグロ氏のことを初めて知りました。

今度は世界中にこの名前が知られるようになり、日本人の名前なので、イギリス人としての受賞でも、日本人としてはとても誇らしいですね!

これを機に、他の作品も読んでみたいと思います!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする