アレグラの副作用の悪夢ってマジ?副作用で眠気がひどい人の理由は?

最近の投稿

花粉症の時期や、季節の変わり目になると、くしゃみや鼻水に悩まされる人の常備薬として定番の、アレグラ。

薬なので、それなりに副作用もあるんだろうなと思っていましたが、「悪夢」ってなに!?

眠くならないお薬として有名なのに、眠気がひどいのは何か理由があるんでしょうか?

Sponsored Link

アレグラの副作用に「悪夢」!?

私も毎年、季節の変わり目にはお世話になっています。

アレルギー性の鼻炎なんです。

もうアレルギー性鼻炎とは何十年来のお付き合いですが、過去いろんな市販薬にも頼っていました。

というのもアレグラは、もともと医師の処方箋がないと買えないお薬だったからです。

毎回診察を受けて処方してもらわないといけなかったんですが、朝起きたら突然くしゃみと鼻水に襲われてしまうので、病院に行く時間がないときは仕方なく市販薬を買っていました。

人それぞれだと思いますが、私には他の市販薬はどれも強すぎて、くしゃみも鼻水も止まるけど、顔の水分が全部吸い取られたようにカピカピしてしまい、喉もカラカラ、頭もぼーっとして、眠くなって、何もできなくなっていました。

ところがこのアレグラだと、副作用がほとんどなくて、不快感もなく、眠気もほとんどなく快適に症状を改善できるようになりました。

穏やかすぎて効かない時もまれにありますが…^^;

アレグラは私には合っているし、いい薬だと思っていますが、やっぱり薬には違いないので、その副作用が気になり、調べていると「悪夢」という文字が!

誤植かと思いました(笑)

アレグラの副作用の悪夢ってマジ?副作用で眠気がひどい人の理由は?

でもそこには間違いなく「悪夢」と書かれています!

私はそんなにいろんな市販薬も飲まないし、薬と一緒に入っている説明文書なんて読むこともないので、こうやってみると衝撃的でした^^;

アレグラの副作用の「悪夢」ってなに?

では一体アレグラの副作用で起きる悪夢と何なんでしょうか?

説明文書に書いてある副作用として挙げられているのが、

じんましん、かゆみなどの皮膚への副作用

吐き気、嘔吐、消化不良、腹痛などの消化器への副作用

頻尿や、排尿困難といった泌尿器への副作用

その他、動悸、味覚異常、浮腫、胸痛、呼吸困難、血圧上昇、月経異常など…

問題の「悪夢」ですが、精神神経系に関係する副作用の一つとして書かれています。

頭痛や、疲労、倦怠感、めまい、不眠、神経過敏、睡眠障害と一緒に記載されています。

といってもこれはアレグラだけの独特の副作用ってわけでは、もちろんありません。

抗ヒスタミン薬や、抗アレルギー薬、抗うつ剤など他にも様々な薬の副作用の可能性として挙げられているんです。

症状はズバリそのもの!睡眠中に悪夢を見るというものです^^;

まぁ一種の睡眠障害ではないのかな?と思いますが、薬の副作用として、人数は知りませんが複数の人に同じ症状が起きたとされ、その薬との因果関係が全く否定できない時は、副作用としての記載が必要なようです。

でもまぁ、悪夢って難しいですね(笑)

悪夢の概念って人それぞれ?だったり^^;

私は寝る前に飲むことがあまりないので、まだ悪夢は経験していませんが、この副作用を知ってから、ちょっとだけ怖いもの見たさのような、興味がわいています(笑)

もちろん薬ですので、それを試すために飲んだりはしませんよ!

これらの副作用に悪夢と記載のある薬は、脳内伝達物質に作用する成分が含まれていて、それがレム睡眠を促します

人間はレム睡眠の時に夢を見るんですが、その時間が増えるということは、夢を見る時間が長くなり、確立として悪夢を見る可能性が高くなるということらしいです。

悪夢は、脳が辛かったり、不快、恐怖を感じている時に見やすいそうなんですが、薬を飲んで寝る時ってだいたい不快な時が多いと思います。

それも関係して、より悪夢を見る可能性が高くなるのかもしれません。

Sponsored Link

アレグラには「眠気」という副作用はないの?

眠気が起きやすい抗ヒスタミン薬の中でも、アレグラは、眠くなりにくいアレルギー専用鼻炎薬というのが特徴です。

抗ヒスタミン薬がアレルギーを起こすヒスタミンをブロックすることで、アレルギー症状に効くんですが、脳内にもそのヒスタミンは存在していて、脳内のヒスタミンは、人間の覚醒や集中に関係しています

その脳内のヒスタミンにも抗ヒスタミン薬が効いてしまうと、眠気を催したり集中できなくなります。

なのでどのくらい、薬の成分が脳内のヒスタミンに作用するかで、眠気を催しやすい薬なのか、そうでないかが分かれます。

アレグラはその作用が出にくいので、副作用として、眠気の記載はありません

アレグラの副作用の悪夢ってマジ?副作用で眠気がひどい人の理由は?

アレグラの副作用で「眠気」がひどい人には理由がある?

アレグラは眠気が出にくい!というのが売りですが、出にくいというだけであって、全く出ませんよということではありません

アレグラだけ飲んで眠気がひどい人は、アレグラが合っていないと思われます。

同じ薬を飲んでも、人それぞれ効き方もちがうので、眠気が出にくいアレグラでも、やっぱり眠気が出る人はいます。

それから、複数の薬を一緒に飲んでいる人は、その薬の成分にも注意が必要です。

抗ヒスタミン薬が眠気を催しやすいといいましたが、風邪薬の多くにこの抗ヒスタミン作用を含む成分が入っているので、そのせいで眠気を催していることがあります。

風邪薬に限らず他にもアレグラの副作用を、強くしたり弱くしたりする薬があるので、「薬の飲み合わせ」には注意が必要です。

アレグラは、ドラッグストアでもネットでも買えるようになって、気軽に服用していますが、やっぱり薬なので、ちゃんと副作用を理解して、正しく飲まないと、悪夢を見そうです^^;

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする