宮沢氷魚は父親そっくりだけど目の色が気になる!彼女はいる?

最近の投稿

ドラマ「コウノドリ」第2シリーズで、俳優デビューを果たした、宮沢氷魚さん。

読み方は「みやざわひお」だそうです。

あの有名なお父さんそっくりで、とってもイケメンですが、目の色が気になりますね。

母親も有名人らしいんですが、彼女もいるのかあわせて調査してみました!

Sponsored Link

宮沢氷魚は父親にそっくり!母親はだれ?

宮沢氷魚(みやざわひお)さんって珍しい名前ですね。

初めての人には読み方を必ず聞かれますよね^^;

でも「ひお」ってかっこいいです!

宮沢氷魚さんは、サンフランシスコ生まれですが、日本でインターナショナルスクールに通っていました。

高校を卒業後、2年間カリフォルニア大学サンタクルーズ校に留学し、帰国後は国際基督教大学に編入しています。

この国際基督教大学と言えば、皇室の眞子さまも通っていた、名門大学ですね。

宮沢氷魚は父親そっくりだけど目の色が気になる!彼女はいる?

宮沢氷魚さんのお父さんは、顔がそっくりなので、それだけでも誰か分かりそうなほどですが、「島唄」で有名な、元THEBOOMの宮沢和史さんですね。

宮沢氷魚は父親そっくりだけど目の色が気になる!彼女はいる?

やっぱりそっくりですね。

そしてお母さんも、実は有名人で、タレントでパーソナリティーの、光岡ディオンさんです。

お母さんも宮沢氷魚さんと同じく、国際基督教大学教養学部語学科を卒業していて、英語が堪能です。

宮沢氷魚は父親そっくりだけど目の色が気になる!彼女はいる?

2人は宮沢和史さんが、光岡ディオンさんのラジオ番組にゲスト出演したことがきっかけで、交際へと発展したようです。

1994年に結婚して、同年宮沢氷魚さんが生まれています。

いわゆる授かり婚だったんですね。

宮沢氷魚さんは、子供のころのインターナショナルスクールと、留学していたこともあって、日本語より英語のほうが得意のようです。

英語の発音もとってもきれいで、さらにイケメンに見えます(笑)

Sponsored Link

宮沢氷魚の目の色が気になる!

宮沢氷魚さんのお母さん、光岡ディオンは、名前からもわかるように、アメリカ人と日本人のハーフです。

なので宮沢氷魚さんはクオーターになります。

最初はハーフかな?と思ったぐらいに、外国の血が入っている雰囲気を感じましたが、その特徴の一つが目の色だと思います。

光の加減で黒っぽいときもあるんですが、茶色くてブルーグリーンぽい色に見えるときもあって、すごくきれいです。

これはカラコンでは出せない色味とナチュラルさです。

お母さんがハーフなので、お母さんの遺伝かな?と思いましたが、お母さんの目はあまり茶色ではなく、どちらかというと黒いです。

ただお父さんの宮沢和史さんの目が、日本人なのにかなり茶色です。

おそらくお父さんの目の色の遺伝じゃないでしょうか。

宮沢氷魚は父親そっくりだけど目の色が気になる!彼女はいる?

髪の色もあると思いますが、日本人離れした雰囲気がますますかっこいいですね~

氷魚の氷という字がピッタリくるような、透明感のあるイケメンです。

宮沢氷魚には彼女がいる?

宮沢氷魚さんに彼女がいるのか調べてみましたが、信憑性のある情報は、今のところありません。

桜井日奈子さんという名前は出てきますが、ただのCM共演から出た噂だと思われます。

2015年にメンズノンノの専属モデルとして芸能界デビューし、2017年現在放送中のドラマ「コウノドリ」で俳優デビューとなった、宮沢氷魚さん。

――氷魚さん自身は、これから芸能人としてスタートを切るわけですが、ゆくゆくこういう存在になりたいというような目標にしている芸能人はいらっしゃいますか?
【宮沢】 やっぱりお父さんですね。いろんな仕事ができるところもすごいし、ずっと仕事を続けられるところもすごいと思う。自分もできるだけ長くやっていきたいというのが目標なので、人気があって、長いこと一線でやれているお父さんを本当に尊敬しています。 

出典:ORICON NEWS

お父さんのことを尊敬していて、この先もずっとこの仕事を続けたいと思っているようです。

――やはりご両親が芸能界で活躍なさっていると、2世タレントとか親の七光りと言われる可能性もありますよね。それに関しては、どう思っていますか?
【宮沢】 最初にそう言われるのは仕方ないと思っています。でも、自分に実力があれば、たぶん徐々にそういうことはなくなるはず。だから、スタートは親の名前や力を少し借りることになるかもしれないですが、そこから成長して、いつかは自分ひとりでやっていけるように努力したいです。 

出典:ORICON NEWS

これから自分の実力をつけるため、彼女と遊んでいる暇はないのかもしれませんね。

英語も堪能で、スポーツも野球やクロスカントリーが得意だそうで、これから語学や身体能力を活かした仕事も増えていくかもしれませんね。

いつかはお父さんとも何らかの形で共演をしたいと言っていました。

これからいろんなところで、活躍する宮沢氷魚さんを見られることを楽しみにしています!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする