【森且行】元SMAPのオートレーサー年収は?不倫が原因で嫁と離婚?

最近の投稿
Pocket

元SMAPの森且行さん。

現在はオートレーサーとして活躍していますが、その年収は?

嫁とは不倫が原因で、同居してないそうなんですが、離婚はしたんでしょうか?

SMAPが解散した現在、同じく元トップアイドルだった森くんを調査してみます!

Sponsored Link

森且行がSMAPとして活躍していたのは?

森且行さんは、中学生の時にジャニーズ事務所に入所し、ジャニーズJr.となりました。

その後1988年にSMAP結成。

翌年には、SMAPで初の連続ドラマ主演を務めました。

1991年にはSMAPとしてCDデビューも果たしました。

SMAPの人気も絶頂のころ、1996年5月、オートレーサー転身のためにSMAPを脱退。

同時にジャニーズ事務所からの退所し、芸能界から引退となりました。

引退すると聞いた時には本当に驚きましたが、芸能界を引退してでもやりたいことがあるということがうらやましいなと思いました。

でもやっぱり、当時の人気もすごかったし、もったいない!と思いました^^;

【森且行】元SMAPのオートレーサー年収は?不倫が原因で嫁と離婚?

出典:http://besunet.com/entamenews/ morikatsuyuki-1191

オートレーサーになるためには、満16歳以上であることが必要なんですが、年齢の上限はありません。

ただ合格者の平均年齢が23歳らしく、森且行さん22歳の時、これが最後のチャンスだと思って、転身を決めたそうです。

オートレーサーになるのは子供のころからの夢だったんですね。

もしかしたら、もっと早く転身したかったのかもしれないと思います。

森且行のオートレーサーとしての腕前と年収は?

オートレーサーの平均年収は1400万だそうです。

森且行さんは、2000年後期にオートレーサーの最高ランクであるS級にランクされ、かなりの腕前であることが分かります。

森且行さんの年収は、平均5~6千万は稼いでいるんじゃないかと言われています。

生涯年収は5億円を突破しているそうです。

でもオートレーサーの商売道具であるバイクの部品は消耗品が多く、すべて自腹で購入しなくてはいけないそうです。

トップクラスともなれば、その経費も1千万超え

収入も成績によって大きく変わるし、なんといっても命懸けの仕事ですよね。

収入だけを考えれば、命懸けの割には稼いでいないような気もするし、安定もしてません。

やっぱりSMAPに残っていた方がよかったのかな?とも思いますが、SMAPの解散騒動後の今思えば、もしかしたら森且行さんは、どんなに苦労しても本当に好きなことを仕事にできて、一番幸せなのかもしれないと思いました。

Sponsored Link

森且行と奥さんは不倫が原因で離婚した?

森且行さんは、オートレーサー転身から2年後の1998年2月に結婚しました。

お相手は3歳年上の一般女性だそうで、「亜紀」さんと言う名前です。

結婚した同年の7月に長男にも恵まれ、「天子(てんし)」くんと言う名前だそうです。

子供が小さいときには、奥さんが一緒にレースを応援しに行ったりしていたようです。

ところが2016年の8月に、森且行さんの不倫が発覚

当時、亜紀さんのお母さんが、亜紀さんと息子さんの二人は、2年ほど前からアメリカで別居していると言っています。

義母さんに、はっきりと森且行さんの女性関係が原因だと言われていますね。

それでも二人は離婚していないようです。

まだ日本で同居していた時には、都心ベイエリアの億ションに住んでいたそうで、今は二人でアメリカ…

確かに森且行さんも稼いではいますが、その消耗品の経費のために、自宅から仕事先までは堅実に電車通勤しているのだとか。

もしかしたら、罪滅ぼしのために、奥さんと息子には自由にさせているとか?!

なんだか、森且行さんのイメージに「不倫」というキーワードが似つかわしくなく、ほんとに残念な感じです…

元SMAP4人が共演?!

今日11月4日のAbemaTVで、元SMAPの草彅剛さん、香取慎吾さん、稲垣吾郎さん、森且行さん4人が共演しました!

香取慎吾さんが「”森くん”とつぶやいて」と呼びかけると、あっという間に「森くん」がトレンド世界1位に!!

森バズが起きました。

ほんとにSMAPって解散してもなお、すごい影響力があるんだなぁ…

森くんだけが、元SMAPって言われていたけど、今はもうみんな元SMAPという肩書になって、以前より付き合いやすいのかな^^;

またいつか、6人の元SMAPが揃う時が来たらいいなぁと思います。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする