サークル合宿に行きたくない!ぼっちでも大丈夫?言い訳や断り方は?

最近の投稿
Pocket

大学のゼミやサークルの合宿。

楽しみにしている人もいるかもしれませんが、いろんな理由で行きたくない!

という人も多いようです。

この合宿って行くべきなんでしょうか?

行かないという選択肢はある?

上手な断り方や理由を考えてみました。

ぼっちでも大丈夫ですよ!

Sponsored Link

サークルの合宿には行くべき?

サークルの合宿はもちろん、強制参加ではないので、行かないという選択肢はあります。
行きたくない理由として
・めんどくさい
・団体行動が苦手
・友達がいない
・お金がない
というような理由があると思います。

すでに過去に参加して、嫌だったから行きたくない!という人は別ですが、まだ参加したことがない人、今回初めての人にお話をさせてもらいます。

サークルの合宿は義務ではないので、行きたくない!という理由だけで、断ることも可能です。

でもこの先社会人になって、大学生の合宿とは違いますが、同じように会社の同僚や先輩と宿泊を伴う出張などの機会があるかもしれません

それはもう有無を言わさず強制です。

めんどくさいとか言ってられません。

集団行動が苦手なんて言うのも通りません。

むしろ、苦手ならあえて強制ではない合宿で経験しておいた方がいいです!

そうすれば、多少なりとも経験を積むことで、社会人になってから役に立つでしょう。

少しでも免疫をつけるぐらいの気持ちで大丈夫です。

めんどくさいですが、行ってみると意外と楽しかったり、日常から離れることで、開放的になり、いろんな人の話が聞けるチャンスもたくさん出てきます。

苦手を克服できれば、いろんな自信にもつながりますよ!

サークル合宿に行きたくない!ぼっちでも大丈夫?言い訳や断り方は?

ぼっちでも、もちろん大丈夫!

新入生や、新しく入ったサークルになると、積極的に参加していない限り、在籍はしているものの、サークル内に友達がいない、という状況はよくあります。

それでも行こうという意思があるだけまだ希望はあります^^;

友達同士で入ったわけではなく、ゆるーいサークルで来ない人もたくさんいるとなると、そこに友達がいない人なんて大勢いるからです。

そこで合宿に参加すれば、新しい友達を作るきっかけになると思います。

「あんまり顔出せてなかったんだけど…」

という感じで、話しかけていけばいいと思いますし、今後もっとサークルに参加したいと思うようになるかもしれません。

特に、大きな大学になると、履修科目が違ったり、席が決まってなかったり、サボる人もいたり(笑)で、小・中・高みたいには友達が作りにくい環境にあります

なので、サークルは定期的に同じ趣味の人が集まるので、より仲の良い友達ができやすいのです。

ぼっちの人こそ、サークルの合宿は参加する意味があると思います。

逆に、仲良しの友達がいるのに自分だけ不参加の時の方が、合宿後疎外感を感じることもあるようです^^;

Sponsored Link

言い訳や断る理由

それでもどうしても、やっぱりゼッタイ行きたくない!

という方へ!

まずは、幹事さんの気持ちをよく考えてあげてくださいね。

大人数の宿泊や、その他いろいろ手配するのは大変なんです。

ドタキャンはできるだけ控えましょう。

行かないと決めているなら早めに伝えましょう。

伝える相手にもよりますが、理解してくれそうな人であれば、苦手であるということを正直に言ってもいいと思います。

金銭面も同じです。

遠方から出てきて一人暮らししている人には使いやすい理由ですね。

「アルバイトで生活費をためているので、合宿でバイトを休んだり、参加費に回せる余裕がない」

という感じですね。

その他、学年にもよりますが、

「就活のセミナーに参加する」

「法事がある」

「親せき(親・兄弟)が遊びに来る」

一人暮らしの人は

「実家に帰る」

急なキャンセルなら、体調不良がおススメです。

体調は本人にしかわからないし、顔を合わせず電話で伝えられ、相手もダメとは言えないからです。

ただし、体調不良を使った場合は念のため、合宿の期間中派手な行動は慎みましょう

どこで誰に見られているか分かりませんよ^^;

そして幹事さんには、心配と迷惑をかけているので、合宿後に謝罪をしておきましょう。

体調を聞かれると思うので、「2日ほど寝て、ゆっくりしていたらよくなった」など、その返事まで考えておきましょう。

サークルの合宿は、逆に考えれば大学生活数年間の、そのサークルに所属しているときしか経験できないものです。

もし悩んでいるのなら、いろいろ考えず、思い切って参加してみることをおススメします。

そして楽しい大学、サークルライフを満喫してください!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする