有田哲平初主演ドラマ「わにとかげぎす」本田翼が一目ぼれ?!

最近の投稿
Pocket

7月19日よりTBSで放送される「わにとかげぎす」で初主演となるくりぃむしちゅーの有田哲平!なんと本田翼ちゃんに一目惚れされる役だそうですよ。

Sponsored Link

有田哲平が初主演ドラマ!本田翼ちゃんに一目惚れされる役

くりぃむしちゅーの有田哲平(46)がまさかのドラマ初主演なんてびっくりです。おそらく本人が一番驚いていたようです。

オファーを受けた時には「考えるよりも前に”やります!!”と返事してました」と言ってます。「なぜ僕が主演なんだろう?と思ったのですが、悩んでる間に相手の気が変わるかもしれないんで、『やりますよ!』って言ってしまったのかな」とも(笑)

プロデューサーの峠田浩氏からは、有田さんが隠し持つ少年のような無邪気さや純粋さがこの役にぴったりだと感じた、実際に撮影に入ると、驚くほどハマっていると絶賛されています。

そしてその有田哲平に一目ぼれをする役、羽田梓を演じるのが本田翼ちゃんです。有田さんが主演のドラマという話を聞いたときは、びっくりしたと同時に、おもしろそう!と思ったそうです。どうやら本田翼ちゃんは有田哲平が決め手だったようです^^;

有田哲平初主演わにとかげぎす

「わにとかげぎす」のあらすじ(ネタバレ注意)

名前にパンチがありすぎなんですが、原作は「週刊ヤングマガジン」に連載された、「行け!稲中卓球部」などで有名な古谷実氏の漫画です。

有田哲平が演じる富岡ゆうじ32歳は、中年の独身で童貞、深夜のスーパーマーケットで警備をしていました。仕事以外では寝て暮らす生活。そんな生活に不安を覚え、没な人生を終わらせたいと悩んだ富岡は流れ星に「友達が欲しい」と願います。

そんな時、富岡のアパートの隣にスタイル抜群の小説家志望の美女羽田梓が引っ越してきます。羽田は初めて好きになった男性がトランプのジョーカーという、変わった好みの女性です。

二人の住むボロアパートは壁が薄く隣の話が筒抜けだったようで、富岡がたまたま知り合いになった、借金まみれでヤクザに命を狙われる男の借金を数百万円、ポーンと払ってあげたところを羽田が聞いてしまい、富岡にベタ惚れし、最終的にはこの二人は付き合うようになります。

そんな幸せな富岡ですが、それまでの過程で「お前は一年以内に頭がおかしくなって死ぬ」と書いた脅迫状が送られてきたり、ホームレスが自宅に転がり込んできそうになったり、同僚とのとんでもないトラブルに巻き込まれたり・・・とんでもないことが次々と起こります。

原作では衝撃のラスト!(ネタバレ注意)

この漫画の終わりはかなり衝撃的で、誰かが屋上から飛び降りて、血だらけになり地面に倒れているカットで、うつ伏せのため誰かはわかりませんが、そこには、「自分の事をこの世の誰よりもわかってくれている、特別な人が出来た」という言葉が書かれています。

原作でもこの終わり方に、混乱した読者が続出しているようなので、ドラマでこのカットがどうなるのか楽しみですね。

このドラマはさえない主人公が、美女と出会って、いろんなトラブルに巻き込まれながらもハッピーになるというような(終わりがちょっと予測不能ですが)、恋愛コメディ系なのかと思っていましたが、もっと奥が深そうです。

主人公は友達すらいない冴えない中年男ですが、終始誠実で優しい人だと思います。そもそも星に願いを唱えるようなピュアな心の持ち主ですよね(笑)

日常の何気ない幸せと、そのすぐそばに潜む闇の谷間を、行き来しながら真剣に日々を生きる男を、コミカルかつ真摯に表現していきたいと、公式サイトでプロデューサーの峠田浩氏が言うように、モテない冴えない非リア充でも、普通のなんでもない人生の中にある、ささいな幸せを大事にしようというメッセージが込められているのかもしれないですね。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする