蚊に刺された時のかゆみの原因はアレルギーだった!抑える方法は?

最近の投稿
Pocket

夏になると毎年蚊に刺され、かゆみに悩まされますよね。そのかゆみの原因はアレルギー反応だと知っていましたか?不快なかゆみを抑える方法を調べてみました。

Sponsored Link

蚊に刺された時のかゆみの原因はアレルギー反応だった

普段は、蚊は樹液や花の蜜を吸っているそうです。これにはびっくりしました。ちょっとかわいいじゃないですか。ずっとそうしててくれればいいのですが、メスだけが産卵の時の栄養補給に動物や人の血を吸います

蚊は刺すときに、唾液をだします。その唾液は、刺すことを人に気づかれないようにするための麻酔のような成分と、吸うときに血が固まらないようにする成分が入っています。この唾液が体に入ると、アレルギー反応としてかゆみが出ます

この唾液は初めて体内に入った時は、体がアレルゲンとして判断しないので、何の反応もおきません。刺される回数が増えれば増えるほど、唾液を異物として認識するので、アレルギー反応がおきやすくなります。

刺される回数を重ねるごとに反応が変わっていくようです。そしてシニア世代になると、何の反応も出なくなるらしいです!素晴らしい!シニア万歳、待ち遠しいです(笑)ただそれまでに一体どれだけ刺されなきゃいけないんでしょうか^^;

mosquito

市販薬以外でも抑えられるのか、どんな方法がある?

市販薬の定番と言えば、ムヒやキンカンなどでしょうか。塗るとひんやりとした清涼感があり、かゆみを抑えてくれますが、私は即効性は感じられないのでついつい清涼感だけを求めて、何度も何度も塗ってしまいます。

それ以外にもいろいろおもしろい方法を見つけましたが、私が一番効いたなと思うのは、

塩 + セロハンテープ

でした。

ただしこれは刺されてすぐのほうが、効き目があると思います。

まず刺されたらすぐに塩でもみます。そのままだと痛いしボロボロ落ちてしまうので、私はまず患部に少し水をつけてからやっています。塩でもむと浸透圧で唾液が出てくるらしいです。

そして塩を洗い流してからセロハンテープを貼ります。以上です。

セロハンテープがなぜかゆみを抑えれられるのかというのは、空気や外からの刺激を遮断するからということは言われていますが、その他の明確な理由が見当たりません。

でもこれがほんとに効きます。だいたいどの家庭にもその二つはあると思いますので、一度は試してみてほしいです。

ただし、セロハンテープには反対意見も多いです。セロハンテープはバンドエイドとは違って通気性もないので、皮膚が弱いとかぶれるし、セロハンテープいついている雑菌が刺されたところに繁殖するという可能性もあるようです。

私は皮膚が特別強くもないですが今のところかぶれたりなどはしていません。勝手な想像ですが、塩には微生物を殺菌し、繁殖を防ぐ効果があるので、塩でもむことで殺菌されているのかもしれないです^^;どっちにしても肌が弱い方にはあまりおススメできないのですが・・・

Sponsored Link

手作り万能薬!

お肌が弱い方にでもおススメできるのが、手作りの虫刺され薬です。

それが、どくだみの葉の焼酎漬けです。

どくだみの葉っぱを採ってきて、よく洗って乾かしたら(葉っぱを乾燥させるのではなくて洗った時の水分を飛ばすだけ)、ひたひたぐらいに焼酎につけておくだけです。

時間がたつと焼酎が茶色っぽくなってきます。だいたい2~3か月ぐらい置いて、どくだみのエキスがよく出てからがいいようですが、うちでは待ちきれず1~2週間ぐらいから使ったりしています。

どくだみは強いにおいと、驚きの繁殖力のため嫌われ者の雑草として扱われていますが、実はとても万能で、毒下しの効果があり、その強いにおいは水虫の原因である白癬菌に強力に効きます。他にも美白、しみしわ取り、ニキビ、湿疹、アトピーなどの肌トラブルにも効果があります

これはおばあちゃんの知恵袋みたいなもので、母の叔母が教えてくれてうちの実家では毎年夏になるとこれを作って、いろんな虫刺されに使っています。

蚊に刺されにくくするには?

わたくし、自称人間蚊取り線香でして、みんなでいると他の人は刺されないのに、代表して一人で蚊の餌食となります。ほんとによく刺されます。

蚊に刺されやすい人の特徴はなんでしょうか?

  • 血液型がO型の人→これはどうにもならないですよね^^;
  • 体温が高い人→小さい子供は刺されやすいですね。同じ理由で代謝がいい人は刺されやすいです。
  • 汗かきの人
  • お酒を飲んでいる人
  • 酸性体質の人
  • 足のにおいが強い人
  • 黒っぽい洋服を着ている、または肌の色が黒い人→蚊は白と黒しか判別しないので、色が黒いほうが感知しやすいのです。
  • 香水やばっちりメイクをしている人→これらの匂いも汗と同じで蚊を引き付けるそうです。

私はわりと代謝がよくて体温が高いかな?と思いますが、多少汗はかくけど普通のレベルじゃないかと思います。メイクはほぼしないし、香水もつけないしお酒も飲まない。O型じゃないし^^;

そこで気になったのが、酸性体質ということです。人間の体は通常中性寄りのアルカリ性です。ところが、脂っこいものや甘いものをよく食べたり、タバコアルコールなどの嗜好品を摂ったり、それ以外にもストレスや疲れから、酸性に傾きます。これが酸性体質なんですが、蚊に好まれるみたいです。確かに私も甘いもの、脂っこいものが好きですね^^;

酸性体質だと様々な体調不良にもつながり、アレルギー反応も起こりやすいそうなのでなおさらよくないですね。

この夏は蚊に好かれないように食生活も見直してみようと思います。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする