シートベルトは後部座席でも義務化!一般道と高速道路の罰則は?

最近の投稿

シートベルトは後部座席でも義務化されました。なんか聞いたことあるような…?

いえいえダメですよ!罰則だってありますよ!

後部座席でシートベルトを着用しなかった時の一般道と高速道路の罰則について調べてみました。

Sponsored Link

シートベルトは後部座席でも義務化されています

平成20年の6月から後部座席でもシートベルトの着用が義務化されました。

改正前は後部座席は着用の努力義務という謎のワードでふわっとしていましたね。

私が高校生の頃に短期ホームステイしたオーストラリアで、ホストファミリーと車で外出する時に、お父さんがなかなか出発せず、後部座席に座る私をちらちら見るので、どうしたんだろうと思ったら、シートベルトをしていない私に、「シートベルトしないと出発できないよー」と言われました。

留学で行ったカナダでも、日本では後部座席ではシートベルトをしない(まだ義務化される前のことです)という話をすると、車にシートベルトがついているのに着用しない意味が分からないと言われました。後部座席でも、みんな当たり前にシートベルトを着けてました

それに慣れて帰国後、日本で友達の車の後部座席に乗った時、ついクセでシートベルトをすると、「そんなに私の運転信用ない?」と笑いながら言われました。そんな風にとられることもあるんですね。

日本ってほんとにこういうところは緩いなぁと思っていましたが、義務化されてもやっぱりまだまだ着用していない人が多いと思います。

その理由は…?

シートベルトは後部座席でも義務化!一般道と高速道路の罰則は?

シートベルトを付けていない場合の一般道と高速道路の罰則について

これがかなり驚きなのです。

高速道路走行中 違反点数1点で反則金はなし

一般道走行時 口頭注意で反則金もなし

なんでしょうかこの違い。そもそも分ける必要はないと思いますが。

これが、あまり後部座席のシートベルト着用が浸透しない理由のようですね。

もちろんこれは後部座席に限ったことなので、一般道でも運転席助手席でのシートベルト着用違反は、もちろん違反点数1点です。

また下記のような場合は、着用を免除されます。

  • 元からシートベルトがついていない車
  • 妊婦さん、障害やけがでシートベルトの着用ができない人
  • (規定乗車人数内で)シートベルトの数が足りない
  • 著しく座高が高い・低い、肥満などでシートベルトが着用できない人
  • 郵便配達やごみ収集車での作業中
  • 消防などの緊急車両
  • 選挙カーの候補者、運転員
  • 人の命、危害を及ぼす行為の発生の警戒、制止する職務を行うとき

Sponsored Link

まとめ

2017年現在、義務化から8年が経過していますが、後部座席のシートベルト着用率は、たったの36%だそうです。

この後部座席でのシートベルト着用義務があるということは、ドライバーは後部座席に乗せる人にシートベルトを着用させなければ運転してはいけない、ということです。

私は後部座席に乗ることがあまりないのですが、自分が運転する時に、後ろの人のシートベルトまで気にしたことはありませんでした。

後部座席でシートベルトを着用せずに事故が起きると、車中で全身を強打する社外に放り出される同乗者自身が凶器になり、前席の人への被害拡大につながります。運転席で自分だけシートベルトをしていても意味がないですよね。

そもそもシートベルトを着用しないと、交通事故の時の致死率は着用時の約14.5倍も高くなるそうなんです。

飲酒運転もそうですが、自分は大丈夫ではなくて、巻き込まれることだってある交通事故です。罰則があろうとなかろうと、後部座席でもシートベルトを着用しましょう!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする