寺田心くんには父親いないの?!消えた理由はあざといから嫌い?

最近の投稿
Pocket

天才子役と言われている寺田心くん、父親がいないってホントなんでしょうか?

最近寺田心くんは消えた?と言われているようですが、理由が、あざとくて嫌われてしまったと言う噂です。

あんなにかわいいのに?!その真相を探ってみました。

Sponsored Link

寺田心には父親がいないの?!

寺田心くんは、2011年の時、3歳で芸能界デビューしています。

その見た目といい、声と言い話し方といい、天使のようにかわいらしいですよね。

その寺田心くんには父親がいないそうです。本人がテレビでそう言っています。

お昼の生番組のバイキングで、坂上忍さんとコーナーで紹介されたものを試食していた時に、寺田心くんが、「おいしい!」とコメントし、坂上忍さんが「心くんは、楽屋でお父さんに美味しいしか言っちゃダメって言われたのかな?」と言われて、満面の笑みで「お父さんはいませんから」と答えていました。

坂上忍さんはすぐに、笑顔で寺田心くんの頭をなでなでしてました^^;

その坂上忍さんが神対応と言われていましたが、内心やっちまったと思ったでしょうね(笑)

それだけ見ると、お父さんは楽屋にはいなかったという意味かな?と思いました。

でもそれ以前にも別の番組で、両親に怒られることはあるか、という質問で、「僕はお父さんいないんですけど、お母さんとおばあちゃんがいっぱい応援してくれる『心、頑張れ』って」「だから怒られて悲しくなっても勇気を持てる」と語っています。

8歳でこのコメントはすごいですよね。

ちなみに死別なのか離婚なのかという、理由はわかりません。

寺田心には父親がいなかった!消えた理由はあざとくて嫌われたから?

寺田心が消えたのはあざとくて嫌いだからなの?

寺田心くんは8歳ながらに、大人顔負けのしっかりとしたコメントをしたり、反応が子供らしくない、あざといと言われ、炎上を繰り返しているとか。

嵐のバラエティー番組でババ抜きをした時に、相手のカードをチラ見して不正行為だと猛批判を受けていました。

でも私はそこは逆に、なんで子供らしいなって反応にならないのか不思議でした^^;

このぐらいの子どもなんて、そんなもんじゃないんですか?

7歳の子供相手に、ババ抜きでカードを覗いたから不正だ!なんて言ってる人のほうがよっぽど子供っぽいですよ^^;

CMやお芝居は、セリフが決まっていますが、バラエティー番組などで話すときも、何もしなくてもわいいのに、さらに好感度が上がるに違いない100%の回答をするので、ちょっと僻みも入っているのでしょうか?^^;

また嫌いな芸能人、消えてほしい芸能人ランキングにも名前が挙がっているので、そのような理由から、消えたと言われているんじゃないかと思われますが、寺田心くんは普通に活躍していますね。

Sponsored Link

まとめ

寺田心くんは、2015年にTOTOのネオレストのCMで一躍有名になりましたが、そのCMは2017年も新しいシリーズが作られていますね。

寺田心くんは身長が伸びて大きくなっていますが、声も話し方もそんなに大きく変わっていないと思います。

これが子役の難しいところですが、いつまでそのかわいさで売って行くかですよね。

寺田心くんは、声と話し方が特徴的ですが、年齢からしてもう小学3年生なんですね^^;

3年生であの話し方はどうなんでしょう?という心配する声もあります。

3年生ともなると、分かっていてあえてあの話し方なのか、もしくはその話し方をするように言われているんじゃないかと思ってしまいます。

そのうち急にキャラ替えしたりすることもあるんでしょうか?^^;

芦田愛菜さんや、鈴木福くんは、あまり違和感もなく、大きくなったねーぐらいで、わりとすんなり子役を卒業できた気がします。

2人は今なお、バラエティー番組などで活躍していますね。

寺田心くんはとても礼儀正しくて、共演者に丁寧にあいさつ回りをしているそうです。きっとお母さんやおばあちゃんが、そういう風に子育てされているんでしょうね。

バラエティー番組などを見ていても、そんな雰囲気は感じられますよね。

子供らしさに欠けるとはいえ、とてもかわいくてここまで好感度もよくて、礼儀も正しくて、年齢の割にパーフェクトすぎて、注目度が高くて批判的な意見が増えるのも納得です。

年齢的にもどんどん大きくなるし、声変わりもしていきますので、どんな風に変化していくのか楽しみですね!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする