中川大志の現在の彼女は誰?高校は堀越だった!茨城育ちの真相は?!

最近の投稿

気づけばいろいろなドラマやCMに出ている、若手イケメン俳優の中川大志さん。

これだけのイケメンなので、現在の彼女が気になります。

出身高校の噂もいろいろありますが、堀越学園みたいですよ!

そして茨城育ちだと言う噂もあるんですが、真相を調べてみました!

Sponsored Link

中川大志の現在の彼女は誰?

中川大志さんを初めて見た時、俳優の福士蒼汰さんにそっくりでホントにイケメンですよね!

しかも年齢を知ってさらに驚きました。1998年生まれの19歳なんですね。まだ未成年なんです!!

2016年にNHK大河ドラマ「真田丸」の豊臣秀頼役で出ていましたが、衣装もとてもお似合いで、堂々としていてほんとにかっこよかったんですが、演じていた当時は18歳の現役高校生だったんですね!

そんな中川大志さんは、2つ上のお姉さんがいる影響か、年上の女性が好みだそうで、天海祐希さんや、真矢みきさんがタイプだそうです。

共通点と言えば2人とも元宝塚ですが、「強そうな女性に叱られたい」と言っていたこともあるようなので、宝塚のような厳しいところで、揉まれて強くなった女性がタイプなのでしょうか?^^;

これだけのイケメンなので数々の噂はあったようです。

2015年にCMで共演した広瀬すずさん

広瀬すずさんとは翌年の2016年の映画「四月は君の嘘」でも共演していて、CMからのイメージもあって噂になったようですが、その映画では広瀬すずさんは、共演者であった山崎賢人さんとの熱愛が噂になり、代わりに?同映画の共演者だった石井杏奈さんとの交際が噂になりました。

また別の2015年のドラマ「南くんの恋人」でも、共演者の山本舞香さんと噂になりました。

ドラマ自体がキスシーンも多くて、噂されそうな感じではあったんですが、ここに広瀬すずさんが、ドラマを見た感想で二人がラブラブ!とコメントをしたため、2人が付き合っていると言う噂になったようです。

紛らわしいコメントはやめてほしいですね^^;

また2012年には、彼女とのプリクラ流出事件もありましたね。

これは雑誌「ニコラ」の企画で、モデルの藤麻理亜さんと、「恋人」と言う設定で撮ったプリクラを、プライベートのものと勘違いした人たちによる噂の拡散だったようです。

そして2017年の噂のお相手は、飯豊まりえさん

これも二人の共演した映画「きょうのキラ君」の影響のようです。

こうしてみると、噂になるのは全部共演者のようですね。どのお相手ともプライベートで目撃されたりはしてないので、単なる噂のようです。

たまたま恋愛もののCMや映画、ドラマで共演していて、どれも視聴者が本物の彼氏のように思ってしまう、中川大志さんの演技力の賜物ですね!

ちなみにここに出てきた女性のうち、山本舞香さんと藤麻理亜さんの二人は1997年生まれで1歳年上ですが、他の女性は全員1998年で同級生でした!

みんなまだまだ若いし、中川大志さんの憧れる年上女性とは程遠い感じがしますね^^;

Sponsored Link

中川大志の高校は堀越学園だった!

中川大志さんの高校が、日出高校と、堀越学園という2校で意見が分かれています。

どちらにも芸能コース(堀越学園はトレイトコース)があり、そのどちらでも学園祭で見かけたという目撃証言があります。

そこで中川大志さんのブログを見てみたのですが、卒業した日(2017年2月18日)に「高校を卒業致しました」と言うタイトルで更新されていました。

それぞれの学校のカレンダーを見てみると、日出高校の卒業式は3月で、堀越学園は2月でした。

それともうひとつ、中川大志さんがアップしていた卒業証書の「卒業証書」と言う文字の部分だけの写真が、検索してみたところ、堀越学園の卒業証書のものであることが分かりました!

というわけで、中川大志さんは堀越学園卒業ですね。

中川大志の現在の彼女は誰?高校は堀越だった!茨城育ちの真相は?!

中川大志が茨城育ちと言われるのはなぜ?

中川大志さんは東京都出身なんですが、ちらほらと茨城の中学を卒業しているというような噂が出てきます。

それはどうやら中学の頃、茨城県にある取手市立取手第二中学校の、バスケのユニフォームを着ていたとか、そのバスケの試合で中川大志さんを見かけた人が、ツイートしたという噂で、ユニフォームを着た写真まで出回っています

その写真を検証してみましたが、ユニフォームには”SEISYU”と書かれています。取手二中なのに”SEISYU”はおかしいですよね^^;

その”SEISYU”という学校名は、中川大志さんが出演していた2013年のドラマ「夜行観覧者」で、中川大志さんが扮する、高橋慎司くんの通う中学校の名前でした!

そのドラマの中でも、中川大志さんは、1年生にしてレギュラーの座を獲得するほどの、バスケの得意な男の子の役でした。

出回っている写真も、その撮影時のものではないかと思われます。

なので茨城育ちというのはデマでしょう^^;

ドラマの設定も中学生だし、演じていた時もリアルに中学生で、部活もバスケ部だったので、写真もとってもリアルで、現実との区別がつかなくなりそうですね。

Sponsored Link

まとめ

中川大志さんは2017年の2月に、高校を卒業した日のブログにこう綴っています。

小学校4年の時になんとなーく始めたこの仕事は、いつしかこの先もずっとやり続けたい大切な物になりました。

周りの同級生が進路に悩んでいる姿を見たときに、ちょっぴり寂しくなったりもしたんだけど、そんなのすごく贅沢な事で。 自分のやりたい事に、周りのみんなより少しだけ早く出会えた自分は、とても幸せだと思ってます。

高校だけで無くて、学生生活全てが終わりました。

いつも仕事の横に並んでいた学生生活がなくなるのは、少し不安で怖かったりもするけど、僕が進みたい所は決まっているので。
これからは、まっすぐそこに向かって進んでいきたいと思います。

学生じゃ無くなる自分の言葉や行動に責任を持って、少しずつ人としても成長していきたいです。

引用元:中川大志オフィシャルブログ

小学4年生から芸能界で活躍してきて、いろいろな思いがあるんでしょうね。

とてもいいことを書いているなぁと思いました。

年齢よりも落ち着いて大人っぽい雰囲気があるのもそのせいかもしれないです。

進学はせずに、役者の道一本に決めた、中川大志さんのこれからの活躍が楽しみですね!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする