【若林史江】デイトレーダーの旦那は医師?マツコ毒舌の子供の名前は

最近の投稿

美人デイトレーダーの若林史江さん。

株式評論家でもある若林史江さんは、妊活後めでたく妊娠し、結婚を発表しました。

そのお相手は医師という噂も。

4月に出産しましたが、マツコデラックスさんの毒舌の標的となった子供の名前は何でしょうか?

Sponsored Link

若林史江はデイトレーダー

現在MXテレビの「5時に夢中!」の、月曜日レギュラーとして出演されている若林史江さん。

とてもキレイな方ですが、実はデイトレーダーであり、株式評論家でもあるんです。

株式とかデイトレーダーなんて難しいことやって、それで生活できる人って、すごい人なんだろうと思っていましたが、若林史江さんは高校を卒業し、浪人している時に父親の経営する会社が倒産し、看護師の夢も大学進学も諦め、高卒で、投資顧問会社である「イー・キャピタル」に就職します。

そこで株式投資の魅力に取りつかれて、20歳から株式投資を始めました

60万で始めて2か月で100万の利益を出したそうで、美人トレーダーとしてメディアに取り上げられるようになり、2006年には有限会社F&Dを設立し、取締役に就任。

大学で特任講師を務めたり、テレビだけでなく講演会などでも活躍しています。

2008年に自身が運営するホームページに発表していた株式概況が、日経新聞社の子会社である、日経QUICK社の記事の盗用であったことが発覚し「5時に夢中!」やラジオ、連載記事などすべて降板となりました。

2009年には曜日を水曜から月曜に変えて、「5時に夢中!」に復帰しています。

彼女の人生はなかなか波乱万丈ですね。

そのせいか、その容姿からは想像もつかないコメントをしたり、下ネタが大好きで、放送ギリギリの発言、失言を連発しています^^;

【若林史江】デイトレーダーの旦那は医師?マツコ毒舌の子供の名前は

若林史江の旦那は医師?

若林史江さんは、2016年の10月に、妊娠と結婚を発表しました。

さまざまな理由から、妊娠を待っての結婚だったとのこと。

うーん、どんな理由でしょう^^;

それは一つには、旦那さんの家庭も複雑であることが関係するんでしょうか?

旦那さんは、お父さんが失踪しているそうで、若林家の婿養子になる形での結婚だったそうです。

もし跡継ぎができれば結婚…?だったのかと思いましたが、若林史江さんにはお兄さんがいて、お兄さんにも家族がいます。

なので、そこは関係なさそうですね。

旦那さんがお医者さんであるという噂もあるようなんですが、一般人であるため全く情報がつかめません。

でも若林史江さんも、株式やFX、会社経営、メルマガなどで、総資産20億ともいわれていますので、それに見合う?とまで言うとなかなかいないと思いますが、そういう話から旦那さんは医師なのかな?と言われるのかもしれませんね。

番組内でも話していましたが、今まで付き合って来た彼氏はみんなぽっちゃり系だそうなので、おそらく旦那さんもぽっちゃり系なんでしょうね。

Sponsored Link

マツコデラックスが毒舌!気になる子供の名前は?

若林史江さんは、2017年の3月26日に無事第一子を出産しました。

母子手帳に記入された出産時間は34時間だけど、苦しんだ時間は54時間だったと言ってます。

39歳という年齢もあり、辛かったようです。


気になる子供の名前ですが、生まれる前に考えていなかったようです。

残念ながらプライバシーのために公表はできないということでしたが、産後ハイ(というのがあるんですね^^;)で考えた名前なので、変な名前を付けてしまったと言ってます。

マツコデラックスさんにも、「本当、クソみたいな名前よ!」と言われていました(笑)

みんなちゃんと生まれる前の、正常な時に名前は考えたほうがいい、と語っていました。

マツコデラックスさんにクソみたいと言われる名前って、いったいどんな名前なのかすごく気になります^^;

以前マツコデラックスさんが、人気の子供の名前「葵」について、「これに合った人になればいいよ?『葵』って名前のドブスになったらどうすんの?」

若林史江さんにも、「あんた、史江でよかったじゃん!ちょっとガッカリな名前なわけじゃない?史江って」

「そうでしょう?だけどよかったじゃない。『史江』のわりにはモダンな感じになってんじゃない!」

と毒舌全開でした(笑)

でも若林史江さんも、小学生の頃は自分の名前「史江」が、古風で嫌いだったそうです。

ということは古風な名前ではなさそうですよね。

そんな若林史江さんのお子さんがどんな子供になるのか、ちょっと不安ですが楽しみですね。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする